メレ・メイ

Press Releases from Mele Mei

【メレ・メイ】ハレクラニでスペシャル・ライブ・コンサート

プレスリリース/2018年5月1日

======================
ハレクラニでスペシャル・ライブ・コンサート
======================

音楽に包まれる5月のハワイ。ワイキキの「天国にふさわしい館」と呼ばれるエレガントなハレクラニでも、毎年恒例のメレ・メイ、スペシャル・ライブ・コンサート・シリーズが開催されます。毎週日曜日の正午から午後2時30分まで、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチそして広大な太平洋を望むハウス ウィズアウト ア キーで、ハワイアン音楽のベテランが生の歌声と演奏をお届けします。

今年のコンサート・シリーズは、ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴のある3人の演奏で幕を開けます。透き通るような歌声のテレサ・ブライト、深みのある歌声に定評のあるデル・ビーズレイ、そしてベテラン・ベースプレイヤーのカタ・マデュリが5月6日にトリオで演奏します。

ハレクラニでのコンサート・シリーズでは、すっかりおなじみのレッドワード・カアパナの出演は5月13日です。レッドワード・カアパナは、40年以上にも渡って、ハワイの音楽業界で活躍しています。ナ・ホク・ハノハノ・アワードを多数受賞、またグラミー賞候補になったこともあります。ハワイの伝統的ギター奏法「スラックキーギター」の大御所の生演奏を是非お楽しみください。

5月19日のナ・ホク・ハノハノ・アワード翌日の20日は、ハワイの歌姫、エイミー・ハナイアリイの登場です。幼い頃から祖母や母からハワイアン音楽を学び、大学では声楽やオペラを習得しました。パワフルな声音と幅広い音域で、ハワイアン音楽はもちろんジャズやシャンソンも歌いこなす、正真正銘のハワイの歌姫です。

コンサート・シリーズの最後の週は、若手実力派ナンバーワンのジョシュ・タトフィの登場です。グラミー賞候補になったこともあり、2017年度はナ・ホク・ハノハノ・アワード最優秀男性ボーカリスト賞とアイランド・ミュージック賞を受賞しました。軽快なアイランド・ミュージックは人気で、ジョシュの曲は地元ハワイのラジオ局でも頻繁に流れています。

ハレクラニのウーリック・クラワー総支配人は「ハレクラニのコンサート・シリーズは、アロハの心、どこにもないハワイアン音楽、そして美しいハワイをお客様に体感いただける機会です。7年前に始まったメレ・メイに毎年参加できることを嬉しく思うとともに、ハワイの素晴らしいアーティストの皆さんにハレクラニで演奏いただくことを光栄に思っています。ハワイの音楽をそして文化を是非お楽しみください。」と語っています。

メレ・メイ2018:メレ・メイは、ハワイ・ツーリズム・オーソリティの後援で、毎年5月に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ1カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられます。アメリカ国内はもちろん世界各国の人びとが、この期間にハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人がこの祭典に参加し、ハワイアンミュージックを楽しんでいただけるよう願っています。

公式URL: http://www.melemei.com/japanese
関連URLs: http://www.nahokuhanohano.org
http://www.melemei.com
https://melemeijp.wordpress.com
公式ソーシャルメディア:
フェイスブック(/melemei/): https://www.facebook.com/melemei/
ツイッター(@melemeijp): https://twitter.com/melemeijp/
インスタグラム(@melemeijp): https://www.instagram.com/melemeijp/
ハッシュタグ: #メレメイ #メレメイ2018 #ナホク #ナホク2018
#melemei #melemei2018 #nahoku #nahoku2018

ハレクラニ:1917年の創業以来、これまでに500を超える数々の名誉ある賞を受賞。米誌「コンデナスト トラベラー」の2017年ゴールドリストにて、ワールドベストホテルのひとつに選ばれ「トラべル+レジャー」誌の2017年ワールドベストホテル500において、オアフ島のベストホテルを受賞。フォーブス4つ星の「スパハレクラニ」のほか、サンセットフラの「ハウス ウィズアウト ア キー」、ライブジャスバーの「ルワーズ ラウンジ」、地元でベストサンデーブランチに輝く「オーキッズ」、また、フレンチレストラン「ラ メール」は、全米自動車協会(AAA)の5ダイヤモンドをハワイで最も長く連続で獲得し、ハワイ唯一、フォーブス各付けにて5スターを獲得。ハレクラニは、長年オアフ島を代表する美術館や文化施設との提携を通して、ハワイの芸術や文化を積極的に支援。ザ・リーディングホテルズ・オブ・ ザ・ワールドに加盟し、日本を代表する帝国ホテルとも業務提携。

ハレクラニの最新情報は、ウェブサイト www.halekulani.jpTwitterまたは日本語Instagram @Halekulani.japanwww.facebook.com/HalekulaniHotel (英語)をご覧下さい。ハレクラニの写真は、ソーシャルメディア上でも、ハッシュタグ#HalekulaniMomentでご覧いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Advertisements

Written by melemeijp

April 30, 2018 at 3:21 am

Posted in Uncategorized

【メレ・メイ】第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード:最終候補発表

プレスリリース/2017年4月19日

================================
【メレ・メイ】第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード:最終候補発表
================================

5月19日(土)にハワイ・コンベンションセンターで開催される第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワードの33カテゴリーにおける最終候補の発表がありました。ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート(HARA)が主催するハワイアン音楽賞で、ハワイアン音楽のグラミー賞とも称され、ハワイアン音楽業界の優れた作品そして優秀なアーティストの業績を讃え、業界の興隆と支援を目的としています。毎年5月に開催されるナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典、メレ・メイのメインイベントです。

この度、発表になりました最終候補の中から、HARAの約600人の会員の投票によって各賞の受賞者/グループが選ばれ、授賞式にて発表となります。また、ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイのローカルテレビ局による生中継およびライブストリーミングにて、世界中で視聴することができます。

ナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、アメリカ国外でのハワイアンミュージックの活動を讃える「インターナショナル・アルバム審査員特別賞」を設けています。この賞は、アメリカ国外でレコーディングされたハワイアンミュージックのアルバムに授与される特別賞で、ハワイのプロデューサーおよびアーティストが審査員として各楽曲を聴いて投票します。受賞者には、記念品のウクレレと賞状が贈られます。今年の候補者は全て日本からのエントリーです。

HARA代表のパリ・カアイフエは、「今年もハワイの素晴らしい音楽とアーティストを称賛するステージをお届けする機会をいただき、大変嬉しく思っています。ハワイは、エンターテイメントの坩堝です。さまざまなジャンルのハワイの音楽そしてアーティストが共演する、普段は滅多に見ることができないステージですので、ぜひお楽しみください。」と語っています。

全賞の最終候補リストは、こちらよりダウンロードできます。

主な賞の候補(アーティスト名は太字、アルバム名/曲名はイタリック)

Album of the Year(最優秀アルバム賞)
 ʻAla AnuheaKamaka Kukona/カマカ・クコナ
 Hoʻokena 3.0Hoʻokena/ホオケナ
 I Ke Kō A Ke AuKeauhou/ケアウホウ
 MakawaluNāpua/ナプア
 Palena ʻOleKapena/カペナ

Song of the Year(最優秀楽曲賞)
 Bamboo, Kimie Miner/キミエ・マイナー
 E Nānā, Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ
 Kewalo Uka, Keauhou/ケアウホウ
 Kuʻu Lei PuakenikeniShawn and Lehua/ショーン&レフア
 When I Come HomeKapena/カペナ

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)
 Sandy Essman/サンディ・エスマン, ʻAleʻa
 Mailani/マイラニ, Pali Ke Kua
 Stef Mariani/ステッフ・マリアニ, Stay Gold
 Kimie Miner/キミエ・マイナー, Around As the Sun
 Nāpua/ナプア, Makawalu

Group of the Year(最優秀グループ賞)
Bryan Tolentino & Herb Ohta, Jr./ブライアン・トレンティーノ&ハーブ・オオタ・ジュニア, ʻUkulele Friends, The Sequel
 Hoʻokena/ホオケナ, Hoʻokena 3.0
 Kahulanui/カフラヌイ, Mele Hoʻoilina
 Kapena/カペナ, Palena ʻOle
 Keauhou/ケアウホウ, I Ke Kō A Ke Au

Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)
 Lito Arkangel/リト・アーカンジェル, Kuʻupau
 Brother Noland/ブラザー・ノーランドHis Songs, His Stories, His Style
 Jack Johnson/ジャック・ジョンソンAll the Light Above It Too
 Kamaka Kukona/カマカ・クコナʻAla Anuhea
 Kenneth Makuakāne/ケネス・マクアカネSimply for Ke Akua

Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)
 Beat-Lele/ビート レレBeat-Lele: An Ukulele Tribute to the Beatles
 Kalaʻe Camarillo/カラエ・カマリロWorking Man
 Halemanu/ハレマヌ, So the Story Goes
 Leipono/レイポノ, Kuʻu Pualei
 Pat Simmons, Jr./パット・シモンズ・ジュニア, This Mountain

International Album Special Recognition Award(インターナショナル・アルバム審査員特別賞)
 Paradise MagicHo Capito/オカピート
 ColorsHook/フック
 Kuʻu Hale ʻO Kope, Kahealani/カヘアラニ
 MenehuneKentaro Tsushima/對馬健太郎
 Sunset BreezeUkulele Swing Trio/ウクレレ・スィング・トリオ
 Ke Ola Hou, John Taisuke Yamada/山田John泰介

 

メレ・メイ2018:メレ・メイは、ハワイ・ツーリズム・オーソリティの後援で、毎年5月に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ1カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられます。アメリカ国内はもちろん世界各国の人びとが、この期間にハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人がこの祭典に参加し、ハワイアンミュージックを楽しんでいただけるよう願っています。

日本語公式ウェブサイト (http://www.melemei.com/japanese)
インスタグラム:@melemeijp     フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp
ハッシュタグ:#メレメイ #メレメイ2018 #ナホク #ナホク2018
       #melemei #melemei2018 #nahoku #nahoku2018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Written by melemeijp

April 20, 2018 at 5:30 am

Posted in Uncategorized

【メレ・メイ】ハワイの春は音楽で始まります

プレスリリース/2018年4月3日(改訂:2018年4月13日)

=========================
【メレ・メイ】ハワイの春は音楽で始まります
=========================

ハワイ語で「5月、ハワイアン音楽の月」という意味の「メレ・メイ」が今年で8回目を迎え、今月末からハワイおよび日本各地で各種イベントが繰り広げられます。期間中は、チャント(詠唱)やフラと同じように昔からハワイに伝わる伝統ハワイアン音楽はもちろん、現代ポップミュージックなど、さまざまなジャンルの音楽を楽しむことができます。ハワイ発祥のウクレレやスラックキーギターなど、本場ならではの音楽を体感できる絶好の機会です。今年は、初めての試みとして、いくつかのイベントがライブストリーミングで全世界に発信されます。詳細は、随時フェイスブック等のソーシャルメディアにてお知らせする予定です。

そして、「メレ・メイ」のメインイベントは、ハワイアン音楽のグラミー賞とも称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードです。今年は、5月19日(土)にハワイ・コンベンション・センターで開催されます。ハワイ随一のフォーマルイベントには、ハワイの音楽業界の人びとがこぞって集まります。各賞の候補者は、4月第1週目に発表予定です。

メレ・メイおよびナ・ホク・ハノハノ・アワードを主催するハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート(HARA)代表のパリ・カアイフエは「今年のメレ・メイは、ライブストリーミングやソーシャルメディアを通して、ハワイアン音楽ファンにハワイの今の音楽をお届けしたいと思っています。そして、ぜひハワイを訪れて、ハワイで生の音楽に触れてください」と語っています。

各イベントの詳細は下記の通りです。またイベント詳細および追加イベントは、随時ウェブサイトにアップデートされますので、ご参照ください。

 出演者:カヴィカ・カヒアポ & フレンズ
 場所:ワイキキ・ビーチウォーク、プラザ・ステージ
 時間:5:00pm ~ 6:00pm
4月28日(土) マウイ・ホオラウレア
 場所:マウイ・カレッジ、インスティチュート・オブ・ハワイアン・ミュージック
 時間:9:00am ~ 7:00pm
 出演者:ナプア・グレイグ、ホク・ズッタマイスター、カマカ・クコナ、ナタリー・アイ・カマウウ、ジョシュ・タトフィ
 場所:東京ミッドタウン ホールA
 時間:11:00am、6:00pm
 時間:4:00pm(開場)
5月6日(日) メレ・メイ・アット・ハレクラニ

 出演者:テレサ・ブライト、デル・ビーズレイ、カタ・マデュリ
 場所:ハレクラニ、ハウス・ウィズアウト・ア・キー
 時間:12:00pm ~ 2:30pm
5月6日(日) メレ・メイ カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ
 出演者:ブラザー・ノーランド
 時間:6:00pm – 9:00pm
5月12日(金)~ 13日(土) メレ・メイ・マ・マウイ
 場所:ラハイナ・バンヤン・ツリー
 時間:9:00am ~ 5:00pm
5月13日(日) メレ・メイ・アット・ハレクラニ

 出演者:レッドワード・カアパナ
 場所:ハレクラニ、ハウス・ウィズアウト・ア・キー
 時間:12:00pm ~ 2:30pm
5月13日(日) メレ・メイ カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ
 出演者:マイラニ・マカイナイ
 時間:6:00pm – 9:00pm
 出演者:May J.(メイジェイ)、私立恵比寿中学、サンプラザ中野くん、パッパラー河合、カラパナ、マナオ・カンパニー、ホアイカネ・カイルアコナ
 場所:ワイキキ・シェル
 時間:4:00pm – 10:00pm
 出演者:シンプル・ソウルズ、ウヘウヘネ、マウナルア、マノアDNA
 場所:カピオラニ・バンド・スタンド
 時間:8:00am ~ 10:30am
5月20日(日) メレ・メイ・アット・ハレクラニ

 出演者:エイミー・ハナイアリイ
 場所:ハレクラニ、ハウス・ウィズアウト・ア・キー
 時間:12:00pm ~ 2:30pm
 出演者:ナタリー・アイ・カマウウ
 場所:ワイキキ・ビーチウォーク、プラザ・ステージ
 時間:5:00pm ~ 6:00pm
5月20日(日) メレ・メイ カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ
 出演者:マウナルア
 時間:6:00pm – 9:00pm
5月26日(土) メレ・メイ・カウアイ
 場所:ヒストリック・ワイメア・シアター
 時間:6:30pm – 9:00pm
5月27日(日) メレ・メイ・ハワイ・アンド・ハワイ・ソングライター・コンサート
 場所:カヒル・シアター
5月27日(日) メレ・メイ・アット・ハレクラニ

 出演者:ジョシュ・タトフィ
 場所:ハレクラニ、ハウス・ウィズアウト・ア・キー
 時間:12:00pm ~ 2:30pm
5月27日(日) メレ・メイ カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ
 出演者:クパオア
 時間:6:00pm – 9:00pm
6月5日(火)~10日(日) ホーイケ・ラナキラ
 場所:大阪、名古屋、東京
6月8日(金)~10日(日) まつりインハワイ ナ・ホク・ハノハノ・ステージ
 場所:カラカウア通り
 時間:6:00pm – 9:00pm
 時間:4:00pm – 9:00pm
 出演者:カペナ
 場所:ワイキキ・ビーチウォーク、プラザ・ステージ
 時間:5:00pm ~ 6:00pm

 

メレ・メイ2018:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ1カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられます。アメリカ国内はもちろん世界各国の人びとが、この期間にハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人がこの祭典に参加し、ハワイアンミュージックを楽しんでいただけるよう願っています。

 

日本語公式ウェブサイト (http://www.melemei.com/japanese)
インスタグラム:@melemeijp     フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp
ハッシュタグ:#melemei #melemei2018 #nahoku #nahoku2018
       #メレメイ #メレメイ2018 #ナホク #ナホク2018

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Written by melemeijp

April 4, 2018 at 7:54 am

Posted in Uncategorized

【速報】第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者

プレスリリース/2017年5月20日

=========================
【速報】第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者
=========================

2017年5月20日(土)、ホノルル市のハワイ・コンベンション・センターにて、ハワイのグラミー賞とも称される「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」が開催され、ハワイ音楽界における優秀アーティスト、作曲家、演奏家に各賞が授与されました。

第40回目を迎えたナ・ホク・ハノハノ・アワードの会場には、1,500名以上の人が各賞のゆくえを見守り、授賞式の合間に繰り広げられるさまざまなジャンルのアーティストによるコラボレーションステージを楽しみました。

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート代表、パリ・カアイフエは「今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードは、40回目にふさわしく記念すべき夜となりました。今日のハワイアン音楽界を築き上げてきた多くのアーティストに敬意を表すことができて嬉しく思っています。伝説的アーティスト、そしてこれからの若い世代のアーティストが演奏した今夜のステージは本当に素晴らしく、いつまでも人びとの心に残ることでしょう」と語っています。

今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、最優秀アルバム賞、新人賞そして一般投票によるお気に入りのエンタテイナー賞など9つのカテゴリーにおいてケアウホウが受賞しました。カメハメハ高校在学中に、ジョナ・カハヌオラ・ソラタリオ、ニコラス・ケアリイ・ラム、そしてザッカリー・ラムがトリオとして演奏活動を始め、現在はハワイ大学の大学院に通いながら音楽活動を続けています。

 

各賞の受賞者は、下記の通りです。(アーティスト名は太字、アルバム名/曲名は「 」)

【General Categories/一般カテゴリー】
Album of the Year(最優秀アルバム賞)
  • 「Keauhou」Keauhou/ケアウホウ
Single of the Year(最優秀シングル賞)
  • 「Moloka’i on My Mind」Blayne Asing/ブレイン・アシング
Song of the Year(最優秀楽曲賞)
  • 「Hanohano Ha’ikū」, Keauhou/ケアウホウ
EP (Extende Play) of the Year(最優秀EP賞)
  • 「Alo I Ke Alo」Mailani/マイラニ
Instrumental Composition(最優秀インストルメンタル作曲賞)
  • 「Ki ho’alu」, Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)

  • Ra’iātea Helm/ライアテア・ヘルム, 「He Leo Huali, “A Pure Voice”」
Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)
  • Josh Tatofi/ジョッシュ・タトフィ, 「Pua Kiele」
Group of the Year(最優秀グループ賞)
  • Keauhou/ケアウホウ, 「Keauhou」
Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)
  • Keauhou/ケアウホウ, 「Keauhou」
【Genre Categories/部門カテゴリー】
Anthology of the Year(最優秀名曲集賞)
  • 「Kamaka Ukulele Presents: Keep Strumming! Celebrating 100 Years」, Kamaka Hawai’i, Inc./カマカ・ハワイ
Contemporary Album of the Year(最優秀コンテンポラリーアルバム賞)
  • 「E Walea」, Kalani Pe’a/カラニ・ペア
Island Music Album of the Year(最優秀アイランドミュージックアルバム賞)
  • 「Pua Kiele」, Josh Tatoff/ジョシュ・タトフィ
Religious Album of the Year(最優秀宗教音楽アルバム賞)
  • 「Righteous Son Rize」, Rupert Tripp, Jr./ルパート・トリップ・ジュニア
Hawaiian Music Album of the Year(最優秀ハワイアンミュージックアルバム賞)
  • 「Keauhou」Keauhou/ケアウホウ
Instrumental Album of the Year(最優秀器楽曲アルバム賞)
  • 「Wahi Pana, Songs of Place」, Jeff Peterson/ジェフ・ピーターソン
Alternative Album of the Year(最優秀アルターナティブアルバム賞)
  • 「Kukahi」, Kukahi Lee/クカヒ・リー
Christmas Album of the Year(最優秀クリスマスアルバム賞)
  • 「Maui Slack Key Christmas」, George Kahumoku, Jr./ジョージ・カフモク・ジュニア
Compilation Album of the Year(最優秀コンピレーションアルバム賞)
  • 「Mele from Aunty’s Beach House Aulani, A Disney Resort and Spa」, Kenneth Makuakāne/ケネス・マクアカネ
Hawaiian Slack Key Album of the Year(最優秀スラックキーアルバム賞)
  • 「Hi’ilawe」, Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ
Hip Hop Album of the Year(最優秀ヒップホップアルバム賞)
  • 「Love’s Heretic」, Tantra/タントラ
Comedy Album or Comedy DVD of the Year(最優秀コメディアルバム賞)
  • 「I Am a Bad Decision」, Brandi Morgan/ブランディ・モーガン
Jazz Album of the Year(最優秀ジャズアルバム賞)
  • 「Between the Music and the Moon」, Maggie Herron/マギー・ヘロン
Music DVD of the Year(最優秀ミュージックDVD賞)
  • 「Hawaii Aloha – Song across Hawaii」, Mana Maoli/マナ・マオリ
Reggae Album of the Year(最優秀レゲエアルバム賞)
  • 「Tales of the Fruit Stand Mystic」, Kanekoa/カネコア
Rock Album of the Year(最優秀ロックアルバム賞)
  • 「The Overthrow」, Nesta/ネスタ
‘Ukulele Album of the Year(最優秀ウクレレアルバム賞)
  • 「Jus’ Press, Vol.2」, Led Kaapana/レッド・カアパナ
【Technical Categories/テクニカル・カテゴリー】
Graphics Award(グラフィック賞)
  • Kawikanui Kahele/カヴィカヌイ・カヘレ, 「Ku’u Pua Sakura, Hōkū Zuttermeister」
Liner Notes Award(ライナーノート賞)
  • Zachary Lum/ザッカリー・ラム, 「Keauhou」
【審査員カテゴリー】
Haku Mele Award(ハクメレ賞)
  • 「Hanohano Ha’ikū」, Zachary Lum/ザッカリー・ラム, 「Keauhou」
Hawaiian Language Performance(ハワイ語パフォーマンス賞)
  • Keauhou/ケアウホウ, 「Keauhou」
International Album – Special Recognition Award(インターナショナル・アルバム審査員特別賞)
  • 「My Favorite Things」, Ukulele Swing Trio/ウクレレ・スィング・トリオ
Hawaiian Engineering Award(ハワイアン・エンジニアリング賞)
  • Dave Tucciarone/デイブ・トゥチアロン, 「He Leo Huali, “A Pure Voice”」Ra’iātea Helm
General Engineering Category(一般部門)
  • David Kauahikaua/デイヴィッド・カウアヒカウア, 「Whenever You Come Around」A Touch of Gold

Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンタテイナー賞)

  • Keauhou/ケアウホウ

 

メレ・メイ2017:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ3カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人々がハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人々が、この祭典に参加し、ハワイアン音楽を楽しんでいただけるよう願っています。

 

日本語公式ウェブサイト (http://www.melemei.com/japanese) 

フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp     インスタグラム:@melemeijp

画像ダウンロード

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Written by melemeijp

May 21, 2017 at 5:03 pm

Posted in Event

【メレ・メイ】第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード:ライブストリーミング

プレスリリース/2017年5月17日

====================================
【メレ・メイ】第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード:ライブストリーミング
====================================

2017年5月20日(土)、ハワイ・コンベンション・センターにて、第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワードが開催されます。ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイの音楽月間、メレ・メイのメインイベントであり、ハワイのグラミー賞とも称されるハワイで最も歴史と権威のある音楽賞です。

授賞式および授賞式前の様子は、ライブストリーミング(http://www.k5thehometeam.com/category/324694/2017-na-hoku-hanohano-livestream)で、ハワイはもちろん日本からもご覧いただくことができます。17:30~18:30(日本時間5月21日12:30~13:30)は、音楽賞前に繰り広げられるエンターテイメントをお届けします。このエンターテイメントは、ライブストリーミングのみでの放送となります。そして、19:00から22:00まで(日本時間5月21日14:00から17:00まで)は、ハワイのローカルTV局KFVEと同じ放送内容で授賞式をご覧ください。

毎年会場には、各賞にノミネートされているアーティスト、そしてハワイの音楽関係者や音楽ファンが1,500人近く集まります。アーティストも参加者もそれぞれに趣向を凝らしたファッションで年に一度の音楽祭典に参加します。今年は、記念すべき第40回ということで、授賞式の合間に繰り広げられるさまざまなジャンルのアーティストによるコラボレーションステージでは、今までのハワイアン音楽界を振り返ります。そして、これまでハワイアン音楽界に貢献してきたアーティストを讃え、解散したグループの再結集など、他では決して見ることのできないステージ構成になっています。

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート代表のパリ・カアイフエは「今年は、参加アーティストとスタッフが一丸となって、これまでのハワイアン音楽界を振り返り、未来への架け橋となるナ・ホク・ハノハノ・アワードになります。おかげさまで既に前売り券は完売しましたが、ハワイの皆さんはテレビの前で、そして日本の皆さんはライブストリーミングでお楽しみください。」と語っています。

 

メレ・メイ2017:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ3カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人々がハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人々が、この祭典に参加し、ハワイアン音楽を楽しんでいただけるよう願っています。

 

日本語公式ウェブサイト (http://www.melemei.com/japanese) 

フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp     インスタグラム:@melemeijp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Written by melemeijp

May 18, 2017 at 5:18 pm

Posted in Event

【メレ・メイ】今年の見どころ:ナ・ホク・ハノハノ・アワード

プレスリリース/2017年5月11日

=======================
今年の見どころ:ナ・ホク・ハノハノ・アワード
=======================

ハワイで最も歴史と権威ある音楽賞、ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、今年で40回目を迎え、600名以上のアカデミー会員が選んだ34のカテゴリーの最優秀賞者が、5月20日(土)にハワイ・コンベンション・センターで発表されます。ハワイのグラミー賞とも称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、毎年、受賞式の合間にさまざまなジャンルのミュージシャンによるコラボレーションステージが繰り広げられます。ナ・ホク・ハノハノ・アワードでしか見ることのできないこのコラボレーションステージを、会場の観客やテレビやライブストリーミングを見ているハワイアン音楽ファンは、毎年大変楽しみにしています。

コラボレーションステージは、今ままでのハワイアン音楽界を振り返りながら、これまでハワイアン音楽界に貢献してきたアーティストを讃える構成になっています。

コラボレーションステージでは、下記の今年のナ・ホク・ハノハノ・アワード各賞の候補者も演奏します。

  • ア・タッチ・オブ・ゴールド
  • エイミー・ハナイアリイ・ギリオム
  • ブレイン・アシング
  • ホク・ズッターマイスター
  • イアン・オサリヴァン
  • アイジック
  • ジェフ・ピーターソン
  • カラニ・ペア
  • カヴィカ・カヒアポ
  • ケアウホウ
  • クニア・ガルデリア
  • ライアテア・ヘルム
  • ヨーザ

そして、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの40周年を記念して、今までのハワイアン音楽の足跡を訪ねながら、伝説的ミュージシャンやグループが特別に演奏。既に解散したグループが再結集して演奏するなど、ナ・ホク・ハノハノ・アワードならではの一夜限りのステージとなります。

  • ハワイアン・スタイル・バンド
  • ヘンリー・カポノ
  • ジョン・クルーズ
  • マナオ・カンパニー&ホアイカネ
  • マラニ・ビリュー
  • ナ・レオ・ピリメハナ
  • ピュア・ハート(ジェイク・シマブクロ、ジョン・ヤマサト、ロパカ・コロン)

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート代表のパリ・カアイフエは「今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、各賞候補の実力派ミュージシャンだけでなく、何年にもわたってハワイの音楽業界を築き上げてきた名だたるベテランもコラボ演奏しますので、今までにない素晴らしいステージになります。おかげさまで前売り券の売れ行きも好調です。ご希望の人はお早めにご購入ください。」と語っています。

第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイ・コンベンション・センターにて、5月20日(土)午後3時30分から受付、午後4時45分開場、午後5時15分からディナーおよび授賞式が始まります。前売り券は、http://www.nahokuhanohano.org/ticketsにて購入できます。一般席が$170.00、中央前方のプレミア席は$250.00です。チケットには、授賞式前のディナーも含まれています。PayPalを使用しますので、日本からも安心してお求めいただけます。

 

メレ・メイ2017:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ3カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人々がハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人々が、この祭典に参加し、ハワイアン音楽を楽しんでいただけるよう願っています。

 

日本語公式ウェブサイト (http://www.melemei.com/japanese) 

フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp     インスタグラム:@melemeijp

画像ダウンロード

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Written by melemeijp

May 17, 2017 at 3:29 pm

Posted in Event

【メレ・メイ】ナ・ホク・ハノハノ・アワード:お気に入りのエンターテイナー賞

プレスリリース/2017年5月10日

=========================================
【メレ・メイ】第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード:お気に入りのエンターテイナー賞
=========================================

今年、40回目を迎えるナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイ版グラミー賞とも呼ばれる権威ある音楽賞で、ハワイ音楽界の優秀アーティスト、作曲家や演奏家、そして音楽関係者に各賞が授与されます。5月20日(土)にハワイ・コンベンション・センターで開催されるナ・ホク・ハノハノ・アワードには、ドレスやタキシードで正装したハワイ中のミュージシャンや音楽関係者が一堂に会します。

先月、候補者が発表(https://melemeijp.wordpress.com/2017/04/17/20170417_nahokunomination/)された34の賞のうち、33の賞は、ハワイ・アカデミー・レコーディング・アートの600人を超えるアカデミー会員が厳正に投票しますが、1つだけオンラインによる一般投票で決定する賞「お気に入りのエンターテイナー賞」があります。投票は、ウェブサイト(http://www.nahokuhanohano.org/favorite2017)で、お気に入りのエンターテイナーをクリック、名前とメールアドレスを記入するだけです。所要時間約1分程度でとても簡単に投票できます。締め切りは、ハワイ時間5月13日(土)/日本時間5月14日(日)です。

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート代表、パリ・カアイフエは「『お気に入りのエンターテナー賞』は、ハワイアン音楽ファンのみなさんに参加していただくことがきる唯一の賞です。インターネットに接続いただければ、誰でも参加可能ですので、ぜひ投票参加してください。」と語っています。

【2017年度お気に入りのエンターテイナー賞候補】

エイミー・ハナイアリイ

https://www.amyhanaialiigilliom.com

 

 

 

 

シリル・パヒヌイ

http://www.cyrilpahinui.com

 

 

 

 

ホク・ズッターマイスター

http://www.hokuzuttermeister.com

 

 

 

 

ジェフ・ピーターソン

http://jeffpetersonguitar.com/

 

 

 

 

ジョシュ・タトフィ

https://www.facebook.com/joshtatofimusic/

 

 

 

 

カラニ・ペア

http://www.kalanipeamusic.com

 

 

 

 

カヴィカ・カヒアポ

http://www.kawikakahiapo.net/index.html

 

 

 

 

ケアウホウ

http://www.keauhouband.com

 

 

 

 

クパオア

http://kupaoa.com

 

 

 

 

レッドワード・カアパナ

http://www.ledkaapana.com

 

 

 

 

ライアテア・ヘルム

http://raiateahelm.com

 

 

 

 

メレ・メイ2017:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ3カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人々がハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人々が、この祭典に参加し、ハワイアン音楽を楽しんでいただけるよう願っています。

日本語公式ウェブサイト(http://www.melemei.com/japanese) 

フェースブック:@melemei     ツイッター:@melemeijp インスタグラム:@melemeijp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
小嵜有美/Yumi Ozaki | 808-673-3974 | Email (yumiozaki@straymoon.com)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Written by melemeijp

May 10, 2017 at 1:10 pm

Posted in Event